東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。「東京カレーマニア」
東京コロンボのカレー

東京コロンボ|新宿ゴールデン街できた新店!カリブのカレーをアレンジした個性たっぷりの概念カレー!

新宿ゴールデン街の入り口に2020年9月にオープンした、東京コロンボ。

カリブ海のカレーと言われる「コロンボ」という料理を、店主独自にアレンジした個性たっぷりの”概念カレー”が味わえます。

営業は昼のみですが、カレー好きにはぜひおすすめしたいお店です。

東京コロンボの詳細

住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−9
電話番号 080-9554-3019
営業時間 11:30〜16:00
定休日 火曜日、水曜日
座席数 5席
駐車場 なし
備考 イートインOk、テイクアウトOK、禁煙、現金のみ、ウーバーイーツ
アクセス JR新宿駅東口より徒歩8分
公式サイト/SNS Twitter

口コミをチェック!⇒ホットペッパー|ぐるなび|食べログGoogle

新宿ゴールデン街の小さなカレー屋さん「東京コロンボ」

新宿ゴールデン街

JR新宿駅東口から歩いて約8分。ストリップで有名な新宿ニューアート側の門をくぐってすぐのところにお店があります。

東京コロンボの外観

座席数はたったの5席。窮屈感はありますが、明るい雰囲気で入りやすいお店です。

東京コロンボのメニュー

東京コロンボのメニュー

メニューは東京コロンボというメニューの1種類。値段は税込1,000円です。

ライスの量は無料で選べます。

  • レギュラー・・・200g
  • ミディアム・・・250g
  • ラージ・・・300g

辛さは4段階から選ぶことができます。

東京コロンボ・ラージ300g・ストロング1号(1,000円)

東京コロンボのカレー

今回注文したのはご飯の量が300gのラージ、辛さは4段階のうちの2番目のストロング1号です。

東京コロンボのカレー

プレート全体にどっさりと乗った豪華なトッピングが目を引きます。左側には副菜系やパイナップル、ゆでたまごが。

東京コロンボのカレー

右側にはシャバっとしたスパイス感溢れるカレーと、ナスやかぼちゃ、まるで角煮のような大ぶりな豚バラ肉が乗っています。これで1,000円は正直安い!

東京コロンボのカレー

さっそくカレーを一口。

おお、スパイシー。

ストロング1号はピリッとくる辛さがあります。シャバっとしたスープタイプのカレーの中には、スパイス感とコクたっぷり。カレーのようでカレーじゃない、なんとも言えない複雑な味わいですが、これはうまい!

東京コロンボのカレー

豚バラ肉は触れるだけでサクッと切れるぐらい柔らかい。これだけでライスが進みます。

東京コロンボのスパイス

卓上には店主自家製の4つのトッピング用スパイスもあります。スパイスふりかけ(デュカ)、旨辛オニオン(ルヌミリス)、ハバネロソース、レモン胡椒ヨーグルト。

東京コロンボのスパイス

スパイスふりかけはもはや家に常駐で置いておきたくなるおいしさ。味変も楽しめて、満足感がグッとあがります!

東京コロンボのカレーは、フランス海外県のマルティニークで食べられているコロンボという料理を店主さんが独自にアレンジしたものだそう。通称”カリブのカレー”と呼ばれていますが、現地ではカレーとは認識されていないそうです。

店主さん曰く、「現地のものはもう少し汁気が少ないです」とのこと。個人的にはメガヒットのおいしさでした!

まとめ

東京コロンボの概念カレーは唯一無二といっていい個性たっぷりのカレーでした。ハマる人はとことんハマるおいしさだと思います。ぜひ一度食べてみてください!

東京コロンボのカレー
最新情報をチェックしよう!
>東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。

東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。