東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。「東京カレーマニア」
SHANTi池袋店のスープカレー

SHANTi 池袋店|北海道札幌発祥!旨味がたっぷり詰まった絶品サラサラスープカレー!

スープカレーの本場、北海道・札幌で誕生し、都内に数店舗を展開するSHANTi(シャンティ)。

今回は池袋駅西口から徒歩6分のところにある、SHANTi 池袋店に行ってきました。サラサラのスープカレーはあっさりながら見た目以上にコクがあり、ライスとの相性もピッタリ。具材も大きめで満足感たっぷりでした!

SHANTi 池袋店の詳細

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目1−6
電話番号 03-3981-9991
営業時間 11:30-24:30(L.O24:00)
定休日 なし
座席数 11席(カウンター、テーブル席)
駐車場 なし
備考 現金のみ
アクセス JR池袋駅 西口 徒歩6分
公式サイト/SNS SHANTi 池袋店

口コミをチェック!⇒ホットペッパーぐるなび食べログGoogle

池袋駅西口から徒歩6分、札幌発祥のスープカレーのお店「SHANTi 池袋店」

SHANTi池袋店の外観

こちらがSHANTi 池袋店の外観。池袋駅西口から歩いて6分ほどのところにあります。

SHANTi池袋店の看板

SHANTiはスープカレー発祥の地、北海道・札幌で生まれ、原宿、渋谷、池袋、高田馬場で人気を博しているれっきとしたスープカレーのお店。都内では貴重なお店ですね。

SHANTi池袋店の内観

店内は照明を落としたアジアンテイストな空間となっています。座席数はカウンター、テーブル席合わせて11席。お一人様やカップルや友達同士でのランチにおすすめなサイズ感です。

SHANTi 池袋店のメニュー

SHANTi池袋店のメニュー

メニューのベースは2種類。コクがあるのにあっさりスパイシーな「オリジナルスープ」。

SHANTi池袋店のメニュー

ベトナムの「フォー」のようなあっさりスープにオリジナルスパイスとニンニクを効かせた「サイゴンスープ」。それぞれさまざまな具材が乗ったメニューの中から選ぶことができます。

SHANTi池袋店のメニュー

他にもサイドメニューやドリンク、アルコールメニューが揃っています。ランチでもディナーでも楽しめるメニューになっています。

エッグと野菜のスープカリー(980円)

SHANTi池袋店のスープカレー

今回注文したのはエッグと野菜のスープカリー(980円)。ゆで卵と数種類の野菜がゴロゴロと入った贅沢なスープカレーです。

SHANTi池袋店のスープカレー

まずはさっそくスープを一口。おお、見た目以上にこくと深みがある!じわっと染み入るようなおいしさで、ついつい1杯、2杯と口に運びたくなってしまいます!

辛さは無料で4段階から選べるので、3の大辛を選びましたが、程よい辛さを感じてちょうど良かったかも。

SHANTi池袋店のスープカレー

トッピングはレンコン、にんじん、ピーマン、オクラ、ナス、ベビーコーン、ゆで卵。一つ一つがとても大きめ。

SHANTi池袋店のスープカレー

ゆで卵は割ってほぐすとスープの味がまろやかになります。半熟でとろとろ。

SHANTi池袋店のナンプラー

卓上にはレモンやナンプラーがあるので、味の変化も楽しめます。レモンを加えればスッキリ感がプラス。ナンプラーはさらに深みを加えてくれます!

SHANTi池袋店のスープカレー

ライスをスープに浸して食べるのもよし、スープとライスを別々に食べるのもよし。好きな食べ方で楽しめるのがスープカレー。最後は残ったスープにライスをインしておじや風にひたひたにして頂きました。おいしかったー!

まとめ

あっさりしていて重たくないので、さらっとカレーが食べたい人にはうってつけのスープカレー。女性にもおすすめです。スープカレー未体験の人は、ぜひSHANTi 池袋店で味わってみてはいかがでしょうか。

SHANTi池袋店のスープカレー
最新情報をチェックしよう!
>東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。

東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。