東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。「東京カレーマニア」
モンスナックのカツカレー

モンスナック|昭和39年創業!新宿・紀伊国屋B1Fにある元祖サラサラカレーのお店!

新宿紀伊国屋ビルB1Fにあるカレーの老舗、モンスナック。

こちらは昭和39年創業の元祖サラサラカレーとして知られているお店です。

出てくるカレーはシャバシャバ系のまるで飲み物のようなカレー。コク深くフルーティーな味わいが絶品です!

モンスナックの詳細

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目17−7 紀ノ国屋ビル地下1階
電話番号 03-3352-3052
営業時間 【月~土】11:00~21:15(L.O.20:45)
【日曜・祝日】11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 なし(年末年始・機械メンテナンスなどの不定休あり)
座席数 13席(カウンターのみ)
駐車場 なし
備考 PayPay使える
アクセス JR新宿東口より徒歩5分
公式サイト/SNS 公式サイト

口コミをチェック!→ホットペッパー|ぐるなび食べログGoogle

昭和39年創業の元祖サラサラカレーの老舗「モンスナック」

モンスナックの外観

新宿駅東口より歩いて約5分。新宿の紀伊国屋ビルディングの地下一階にモンスナックはあります。

モンスナックの外観

こちらがモンスナック。店内はコの字型のカウンターになっており、全部で13席あります。

モンスナックの看板

昭和39年の創業から50年以上同じ製法で作り続けているというモンスナック。昭和が色濃く残った看板はその歴史を感じさせてくれます。

モンスナックのメニュー

モンスナックのメニュー

公式サイトをみると、メニューは全部で15種類。この日は本日のサービスメニューと書かれたカレーが5種類ありました。ポークカレーは通常価格が650円と、かなり良心的な価格です。

そのほかにも生卵や辛口変更といったトッピングもあります。

カツカレー・生卵トッピング(850円)

モンスナックのカツカレー

今回注文したのはカツカレー。+50円で生卵もトッピングしてみました。「カレーは飲み物だ!」と言わんばかりのサラサラ感。まるでスープカレーのようです!

モンスナックのカツカレー

カレーの中には柔らかなく煮込まれた厚切りの豚肉が。これはテンションが上がります。カレーはとてもフルーティーでライスが飲み物のように流れ混んできます。

モンスナックの副菜

卓上には福神漬けや青しその実漬けもあります。これをカレーに入れると、さらっとした中にコリコリとした食感がプラスされてより一層美味しさがプラスされます。

モンスナックのカツカレー

カツのサクサク感でジューシー。生卵を崩して絡めて食べれば…

うーん、至福!

たまらない美味しさになります。昨今のブームのスパイスカレーをはじめ、色々と多様化が進んでいるカレー界ですが、モンスナックのような変わらない美味しさのカレーは一周回って、斬新に感じる美味しさですね!

まとめ

創業当時から50年以上変わらぬ製法で作り続けているというカレーは、ファンが多いのも納得のおいしさでした。

新宿に行ったらぜひ味わってみてください!

モンスナックのカツカレー
最新情報をチェックしよう!
>東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。

東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。