東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。「東京カレーマニア」

マンナ新宿中村屋|昭和2年発売の歴史ある中村屋純印度式カリー!

本日は、昭和2年発売の歴史あるカレーが食べられるという事で、『マンナ新宿中村屋』さんに行ってきました。

骨がついた鶏肉は口に入れた瞬間にホロホロと溶けるぐらい柔らかく、6種類の薬味で味変しながら食べるのがとても楽しく、最後まで美味しく食べる事ができました!

マンナ新宿中村屋の詳細

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26−26番13号 地下2階 新宿中村屋ビル
電話番号 03-5362-7501
営業時間 [ 月・火・水・木・日 ] 11時00分~20時00分

[ 金・土 ] 11時00分~20時30分
定休日 なし
座席数 テーブル120席
駐車場 なし
備考 禁煙、カード可
アクセス 新宿駅東口から徒歩で2分
公式サイト/SNS 公式サイト

口コミをチェック!→ホットペッパー|ぐるなび食べログGoogle

昭和2年発売の歴史あるカレーが食べられる!「マンナ新宿中村屋」

新宿駅から徒歩で2分、新宿中村屋ビルの地下一階に入り口の階段があり、この階段を降りるとお店に辿り着く事ができます。

階段を降りると入り口がありアルコールが置いてあるので、しっかりと消毒をしてから店内に入ります。

お店の中は開放感があり、暖かい色の照明が店内を照らし、落ち着いていて高級感がありますね。

マンナ新宿中村屋のメニュー

中村屋純印度式カリーが一番メジャーなカレーで単品で注文すると1600円(税抜)、サラダ・ドリンクセットにすると1780円(税抜)になります。

他にも野菜カレー・シーフードカレー・コールマンカレーなどがあり、またハーフで注文すれば2種類のカレーを食べることもできるみたいです。

カレー以外にもオムライスやハンバーグなどの洋食から麻婆豆腐などの中華のメニューもあり、ラインナップが豊富でどれも美味しそうですね!

サイドメニュー的なメニューもあり、ピザ・ローストビーフ・ソーセージなどがあります。

アルコールやソフトドリンクも充実しているので、お酒のおつまみとして注文するのも良いかもしれないですね!

デザートはケーキ・パフェ・あんみつ・どらやきなど様々なジャンルのデザートがあり、どれも美味しそうですね!

中村屋純印度式カリー(1,600 +tax 円)

一番メジャーな中村屋純印度式カリーを注文し、10分ぐらいで到着しました。

カレーはカレーポットに盛り付けられていて、6種類の薬味と一緒に提供されました!

お肉は骨つきの鶏肉で、食べるときにいちいち骨を取り除くのが面倒なので、一度骨をすべて取り除く事をおすすめします!

カレーはまろやかな味わいなのですが、スパイシーさも感じられてめちゃくちゃ美味しいです!お肉もホロホロになるまで煮込まれていて柔らかく最高ですね。

薬味の解説が書いてありました!全部で6種類あり薬味を加える事で、どんな効果があるのかが書かれています。

マンゴーチャツネ・レモンチャツネこの辺りはめずらしい薬味なので、凄く気になりますね。

まずは無難に花らっきょうを乗せて食べてみました。

カリカリとした食感で独特の甘味があり、カレーの味が食べやすい味になりバクバクと食べれちゃいます!

お次はアグレッツィという漬物と一緒に食べてみました。思ったよりも酸味は強くなく優しい酸味でサッパリしているので美味しいですね。

レモンチャツネは赤玉葱と数十種類のスパイスを混ぜ合わせたもので、レモンの涼しい爽やかな風味とスパイスのスパイシーな感じがカレーを刺激的にしてくれてめちゃくちゃ美味しいです!

粉チーズは脂肪分が低いエダムチーズというチーズを使っているみたいです。

粉チーズをふりかけて食べてみると、スパイシーさは無くなりカレーがよりマイルドになり食べやすくなりました!

 

まとめ

本日は『マンナ新宿中村屋』さんに行ってきました。

様々な薬味で味変しながら食べるカレーは楽しかったですし、何より美味しかったです。

新宿駅東口から徒歩で2分と言う事で、アクセスもしやすいので是非足を運んでみてください!

最新情報をチェックしよう!
>東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。

東京都内を中心に古今東西ありとあらゆるカレーの情報をお届け。